前へ
次へ

肩こり改善のために背中マッサージをする

肩こりで困っているという人にとっては、背中をマッサージすることにより改善をすることができます。肩から背中に対してこわばっているという状態が常態化しているのであれば、背中から肩にかけてほぐしたほうがいいです。その部分に対してほぐすことにより、気持ちよくなってきますし、だんだん楽にもなってきます。ただ、背中をマッサージすることはなかなか難しいところがあります。全範囲において届くかどうかわかりません。届かないということであれば、ペアで行うという方法でもいいですし、プロにやってもらうという方法でも構いません。あまり背中をほぐすことをやっていないのであれば、ぜひともやってみるといいのではないでしょうか。実際に行うのであれば、あまり強い刺激で行うと繊維を傷つけることがありますので、強い刺激よりは、多少刺激があるが気持ちいいという感じが味わえるのであればそれがベストです。痛さの調節をきちんと行うことが重要になってきます。実際に行う前に背中に炎症が起きているということであれば、絶対にストップするべきです。ストップした上で病院に行って適切な治療を受けてください。そういう状態の時に行うのは逆効果になるだけです。実際にどのように背中をマッサージすればいいのかというと、背中を拳で揉んでいく方法があります。仰向けで寝た状態で、拳を背中に当てていくということです。背中に拳を当てて左右に体を揺らしながら揉んでいくという形で、腰の方から始めていくとやりやすいです。腰から始めて次第に上に向かって行ってください。できる範囲で上に向かってやるということです。上に来た場合は、拳で揉むのではなく、首から肩に対して手のひらを使って揉みほぐすということをやっていきます。上からつかめる範囲で行っていくということになります。きちんとやることができれば、こわばりが取れてきて肩こりが解消するようになりますから、毎日行うことがポイントです。

プロドライバーによる安心のお荷物配達
経験者のみをご紹介していますので、安心してご依頼くださいませ

Page Top